コロナウイルス感染症の院内対策として

当院では、妊娠中の方や小さいお子さまの診療も行っている為、新型コロナウイルス感染症の院内対策として、風邪の症状や発熱のある方の診察は、院内に入室される前に、お車からご連絡を頂きますようお願い致します。

また、下記の条件にあてはまる方は、帰国者・接触者相談センターへご相談して下さい。

  • 風邪の症状や発熱が4日以上続いている方
    (高齢者・妊娠中の方は2日以上)
  • だるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

ご来院の方へのお願い

新型コロナウイルス感染症を疑う患者様へ、次の症状のある方は、院内に入る前に相談センターへ電話連絡してください。

  1. 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です)
  2. 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方。